Deep Percept

OUR STRENGTH

一気通貫の
AIソリューションを

Deep Percept(ディープパーセプト)を特徴づけるもっとも大きな強み。それはAIソリューションをビジネスコンサルティングからアルゴリズム設計、さらに大規模システムへの実装に至るまで一気通貫で提供できることです。コンサルティングファームにはできないシステムの実装。SIerでは範囲外の上流の設計。そしてAIベンチャーには提供できない金融領域の知見と大規模システムでの経験。Deep Perceptならではの強みを活かすことで、私たちは金融機関のあらゆるバリューチェーンでAI実装を実現します。AI導入の方向性を探る段階から、社内にあるデータの一元化の模索、さらにパフォーマンスやセキュリティに配慮したシステムへの導入など、検討段階に合わせ最適のソリューションをお約束します。

REASON
01

金融領域における実績

Deep Perceptは、金融領域のITソリューションで卓越した実績を積み重ねてきたシンプレクス株式会社をその基盤に持ちます。同社は世界の金融ITサービス企業の上位100社ランキング「FinTech Rankings Top 100」にもランクインしており、例えばホールセール分野の債券ソリューションでは大手証券8社が採用、リテール分野では日本国内におけるFX総取引量の約30%がシンプレクスのFXソリューションで取引しています※。長年にわたり蓄積したノウハウ・ナレッジとそこから生まれるコンサルティング能力・システム開発力。さらに金融を知り抜いた800人以上の人材。Deep Perceptが、AIソリューションを金融領域に最適化できる理由です。
※社団法⼈⾦融先物取引業協会の開⽰データを基に算出

02

AIスペシャリストの力

Deep Perceptの取締役社長である上村崇は、AIビジネスに対する深い理解と多様な経験を持っています。またDeep Perceptに参画するシンプレクスのメンバーは数理モデルへの高い理解とそのシステム化に精通しています。Deep Perceptにはスタートした時点から即戦力といえる人材が潤沢に存在しているのです。

PAGE TOP