Deep Percept

NEWS

19.11.05

FOLIO向け「eKYCソリューション」を導入

~AI技術により顔画像の照合を実現~
~口座開設時の離脱を防ぐ、WEBブラウザベースの本人確認機能を提供~

株式会社FOLIO(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:梶原俊一、以下:FOLIO)の口座開設時の本人確認業務において、本人確認プラットフォーム「Deep Percept for eKYC(ディープパーセプト・フォー・イーケイワイシー)」が採用され、稼働開始したことをお知らせします。

本システムは、Deep Percept株式会社(以下:Deep Percept)のグループ会社であるシンプレクス株式会社(以下:シンプレクス)により導入されました。

導入背景

FOLIOが提供している2つの投資サービス「テーマ投資」、「おまかせ投資」および、FOLIOのプラットフォームを活用したLINE Financial株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:齊藤 哲彦)が提供する「LINEスマート投資」の口座開設におけるユーザーの利便性向上、および効率化を目的として、FOLIOはeKYC(e-Know Your Customer:オンラインによる本人確認)の導入を決定しました。

導入にあたり、シンプレクスのeKYCソリューションの採用実績、およびDeep PerceptのAI技術が評価され、本人確認プラットフォーム「Deep Percept for eKYC」が採用されました。

「Deep Percept for eKYC」の特長

(1) AI技術の活用
Deep Learning を活用したAI技術により、本人確認書類の顔写真と本人画像のデータの照合を提供し、業務効率化・コストダウンを実現します。

(2)WEBブラウザでの機能提供
顧客の利便性を向上し、口座開設時の離脱を防ぐため、WEBブラウザベースでの本人確認機能を提供します。

「Deep Percept for eKYC」の活用方法

「Deep Percept for eKYC」で活用されている技術は、口座開設のみならず、FATF(Financial Action Task Force:金融活動作業部会)より求められている適切なリスク低減措置、いわゆるリスクベースアプローチにも適用可能です。

シンプレクスグループは「Deep Percept for eKYC」等のAIソリューションの提供に加え、ビジネスコンサルティングも併せて提供します。また、金融機関に限らず、様々な業界において本人確認等の業務効率化に貢献してまいります。

 

<Deep Perceptのソリューション >
https://www.deep-percept.co.jp/solution/#solution

<本件に関するお問合せ >
Deep Percept株式会社 営業担当:新阜(におか)
Tel: 03-3539-7387
Email: sales@deep-percept.co.jp

 

PAGE TOP