Deep Percept

NEWS

19.04.18

「第二回 AI・業務自動化展|Japan IT Week 春 (後期) 2019」出展のおしらせ

Deep Percept株式会社は、2019年5月8(水)から5月10日(金)にかけて、東京ビックサイト青海展示棟で開催される「第二回 AI・業務自動化展|Japan IT Week 春(後期) 2019」に出展致します。
今回の展示では、厳格なセキュリティとパフォーマンスが求められる金融システム開発で培ってきたノウハウ・技術を駆使した広範な最新AIソリューションをご紹介致します。

展示の見どころ

ブースではお客様のビジネス課題の解決に直結するAI関連ソリューションのご提案とともに、弊社が目指すAI事業の全体像をプレゼンテーションいたします。

<Deep Percept for eKYC 〜商機を逃さない「eKYC」を実現〜>
口座開設審査など本人確認を必要とする業務の効率化・自動化を実現するソリューションです。(「KYC」は「Know Your Customer(顧客確認)」の略)
転送不要郵便の発送等で従来のKYCでは取り逃していたお客様を、高い確率で囲い込むことができます。

<Deep Percept for CA 〜コンタクトセンター業務に変革を〜>
Deep Percept for CA(Communication Automation)は、AIを活用し業務効率化だけでなく、属人性解消や業務キャッチアップの最小化など様々な変革をもたらし、コンタクトセンター業務の高度化を支援するソリューションです。

<Deep Percet for IWF 〜AI-OCR/BRMSによる次世代オペレーションを実現〜>
Deep Percept for IWF(Image Work Flow)は、AI-OCR(Optical Character Recognition)およびBRMS(Business Rule Management System)搭載型のイメージワークフローです。
業務プロセス改善に加え、手書き、活字を問わず文字画像のデジタル化などの業務の自動化、ペーパレス等を実現します。

Japan IT Week 春(後期) 2019公式サイト

事前登録方法などの詳細については、下記、Japan IT Week 春(後期) 2019公式サイトをご参照ください。
https://spring.japan-it.jp/ja-jp.html

PAGE TOP